2008年04月29日

生まれて初めて○○を●●しました。

別にクイズにするつもりはないのでさっさと正解を出しますが、
○○と●●には、以下の単語が入ります。

○○=映画

●●=翻訳


もともとついてた仏字幕の和訳第一稿を作っただけだけどね。
その後に、ちゃんと翻訳の勉強をしている人が「それっぽく」してくれています。

ということで、5月22日(木)〜25日(日)は、ヨコハマへ!!
CINEMA AFRICA 2008
posted by ちひろ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

普段テレビはほとんど見ませんが、

最近またフランス語離れが進みつつあったので、
フランス語の国際放送、
TV5(てーべーさんく、と読む)
のネット視聴を1年契約してみた。

これで、
フランス語流しっぱなし〜

読むのが続かない私にはぴったり。
posted by ちひろ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

昨日、今日の帰宅中の読書より。

高間邦男『学習する組織 現場に変化のタネをまく』光文社、2005年。

第5章1項で、「DO型リーダー」と「BE型リーダー」について論じられている。(以下、出展は同書pp.170-173)
それによると、

「DO型リーダー」=リーダーとして「すること」に力点を置く。メンバーに対して目標を示し、集団を統率し、組織を維持成長させ、人々を引っ張り、人々に指示命令を出す。

「BE型リーダー」=リーダーとしての「生き方」「生き様」に力点を置く。集団のビジョンや価値を共有化し、人々の関係性や情熱を高め、組織を変革し、人々の成長を支援し、人々や組織、または社会に対して奉仕・貢献をする。

とのこと。で、著者は、「(DO型は)自分自身は言ったことを実践していない」「(DO型の要素しかもたないリーダーは)これからはリーダーとしての役割を果たせないだろう」と。

そしてさらに続ける。
BE型リーダーになるためには・・・

私たちは問題が起きたときに、なるべく早く将来に向けたアクションプラン(施策)を作ろうと考えがちである。この作業をちょっと止めてみると、BEが見えてくる。何をさせようか、どんな手立てを講じようかなどとは考えずに、今ここで自分はどうあればよいのだろうかと考えるのである。自分の意識・姿勢・態度はどうありたいか、家族に対してはどうありたいか、周囲の人に対してはどうありたいかを問うのである。そうするとBEがクローズアップされてくる


・・・お〜、これってリーダー論を超えて、人生論じゃない?
悩み多き年頃にはずーんと響くね。

正直、この本の大半は流し読みしてたけど(本がいいとか悪いとかじゃなくて、書かれていることの大半が今の自分にとってプライオリティーの比較的低いものだったから)、このパラグラフ見つけただけで「720円+税」の価値はあったものと理解しよう。
posted by ちひろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

秋野豊メモリアルコンサート

今年は、元筑波大学助教授、秋野豊先生の10周忌。
大学を辞めて、「国連タジキスタン監視団」の一員として赴任した彼の地で殉職された。
1998年7月20日のこと。
(ちなみにその時私はまだ高校生。秋野先生のことも、その後自分が行くことになるツクバのコクサイのこともよく知らず、吹奏楽部の夏の大会に向けて練習に打ち込む日々。)
授業、受けてみたかったなぁ。

その追悼コンサートが、7月19日につくばで開催されます。

下で同窓生に向かって案内していますが、

もちろん、一般の方も大歓迎です!!


posted by ちひろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・国際18期のみなさまへ

(4/21夜 一部加筆・修正。)

『明日のExecutive』編集用に作られたMLがどうやらまだ生きているようだったので、
そちらに「秋野豊メモリアルコンサート」の案内を流しました。

が、もはや使われなくなって久しいMLということもあり、

―登録されているアドレスではなくて、別のアドレスに送ってほしい
―○○さんには連絡がいってないみたいだけど?
―自分のところにはそんなメール来てないよ!!

などなどありましたら、私のメールアドレスまでご一報ください。
メアドは左上「プロフィール」欄に、期間限定で記載。
(ヤだわーこんな堂々とアドレス書かれちゃうなんて。。。)


★お願い1★
4/30までにご協力いただきたいことがあるので、お早めに連絡いただけると嬉しいです。

★お願い2★
この記事を読んでくれた18期の方で、自分のブログをお持ちの方、こんなコンサートがあるらしいという旨ちょこっとブログに書いて、私のブログのURL(http://quotidienne.seesaa.net/)を貼り付けておいていただけないでしょうか。宜しくお願いします。


おっともうこんな時間。明日からまた仕事なのに。
おやすみなさーい。
posted by ちひろ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

国際18期のみなさまへ

今年は故・秋野豊先生の10周忌。
そこで、7月19日(土)、つくばノバホールにて
メモリアルコンサートが開催される予定になっています。

公式HP↓
≪秋野豊メモリアルコンサート≫

事務局より、18期の連絡係を私が仰せつかっています。
近日中、準備ができたら今日中に連絡のメールを流しますので、
お忙しいとは思いますが、皆さんのattentionをよろしくお願いします
m(_ _)m


posted by ちひろ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ピークを迎えております。

何がって、友人・知人の結婚式ラッシュが、よ。
・・・ん、ラッシュというほどでもないか。

セネガルで、あるいは派遣前訓練で一緒だった協力隊員の人たちは
大抵は私より年上だったけど、彼ら・彼女らが言っていた
「25,6歳くらいで第一のピークがくる」というのは、
あながちウソではないのだな、と実感する今日この頃。

(ちなみに、第二のピークは29,30くらいだって。)

そんなわけで来週の土曜はまた結婚式に参加です。
「結婚式+二次会」@ダーツバー。
新婦が、会社の元同僚の、1つ下の子。

ん〜〜このシチュエーションで、どんな格好をして行けば「ハズレ」じゃないのだろうか。悩。
posted by ちひろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

恩師が出ていたこともあり、


「開発援助と人類学」勉強会に参加してきました。

たまにこういう知的フィードバックの機会をもつのも大事だな、と思った次第であります。


『アジ研ワールドトレンド』4月号にも「開発援助と人類学」が特集されてる。
アジ研といえば経済開発、というイメージだったのに。驚き。
posted by ちひろ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

日本における「アフリカ」表象に関する一考察

やっぱり日本で「アフリカ」っていうと、



歌と踊りと、

布と民芸品(太鼓とか木彫りとか)と、

視力のよさ、


に「尽き」てしまうのはなんでだろう。


んーーーーー違和感。

(っていうところを突き詰めていったら、このタイトルのような論文が書けそうだ、うん)


以上、アフリカンフェスタ@横浜でちょっと考えたことでした。
posted by ちひろ at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。