2005年04月11日

靴6足

訓練に持っていく物の荷造りをした。お、多すぎる。。。余計なものは詰めてないはず。どっちかというと、必要とされていて仕方なく持っていく物が多い。

で、靴が全部で6足。体育館シューズ(もちろん高校のときのを使用)にスニーカー。語学等の課業のときはフォーマルな服装なので、それに合う革靴が2足。毎日同じのを履き続けたら革がのびてしまうので。しかも箱に入れて持ってくのでますますかさばる。で、カジュアルなのが1足。部屋履きにするスリッポンが1足。

運動用のジャージetc.とフォーマルな衣類とカジュアルな衣類とパジャマ用ジャージ類が必要なのでなかなかめんどくさいです。
posted by ちひろ at 19:45| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

書類提出

訓練所に提出する書類を郵送してきた。
駒ヶ根行きの高速バスの電話予約もしたバス

この電話予約、自動応答システムが使われていたのだが、トーンダイヤルだけじゃなくて「ハイ」「イイエ」「コマガネ」などを自動で認識していた。すごー。と思ったが、その音声が単調でかすれぎみで悲哀を帯びていて、こわかった。まるで座敷わらしがく〜(落胆した顔) しかも途中から、座敷わらしの間延びした喋りを待っていちいちボタン押したり返事したりするのがめんどくさくなって、しかもちゃんと乗りたいバスの予約ができてるのか心配になって、途中でぶちっと切ってしまった。で、一からやり直し。今度はオペレーターにつないだ。そしたら1分くらいで済んだし、話も明快。やっぱりこういうのはヒト対ヒトに限ります。
posted by ちひろ at 21:11| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

またまた

JICA国総研図書館でがばっと資料をコピーしたうえに、また本を借りてきてしまいました。
『新普及指導活動論』
22日までには返しに行かなきゃ。読み物ばっかり増やしてる・・・。自分で自分の首をしめているような気がしてなりませぬ。
posted by ちひろ at 22:59| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

技術補完研修 -fin-

村落開発普及員(「家政」隊員も2名)の技術補完研修が終わりました。濃厚で刺激的で楽しい5日間でした。

理念は大事、理論も大事。それを実践レベルにどう落とすか。理念〜理論〜実践の間を揺れ動く、村落隊員は〈冷静と情熱のあいだ〉な生き物だと理解しました。その揺れ動き、不確実さが村落の最大の不安の1つであると同時に、いやだからこそ、最大の醍醐味なんじゃないかと思いました。揺れ動きを恐れず、楽しむことですね。

下痢予防ポスター↓
Rimg0237.jpg

研修、昼休み、そして夜の「反省会」ビールを通して、多くの人生の先輩方(学部新卒も私以外に2人)と仲良くなることができました。ありがたいことです。
posted by ちひろ at 00:03| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

技術補完研修 初日

大雪のスタートとなりました。これは何かを暗示しているのか?!
でも夕方には晴れたもんね。
えー、いろいろ書きたいことはありますが、久々のすし詰め電車+終日の研修+飲み会2つで消耗しきった体を5時間後には起こさなければならないので、今日のところは寝ます。近々更新します。Bonne nuit三日月
posted by ちひろ at 01:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ふきゅー

2月のはじめに、読書とフラ語勉強の計画を立てました。経過は・・・
仏単語は順調。ノートに書き連ねた単語すべてがしっかり頭に入っているかといえば別ですが(じゃあダメじゃん)。読書もまあ順調。が、ラジオフランス語のテキストの問題を解くというのがまったく手付かず。。。これはやばい。

今日図書館に本を返しに行ったら、卒業予定者への貸し出しは2/28までとのこと。ありがとう図書館。とってもお世話になりました。
というか、借りることはできなくても、まだまだフル活用の道あり。たまたまみつけた「技術と普及」という雑誌を読んでみた。全国農業改良普及協会というところが出している。
ハイ私は「村落開発普及員」。日本には「農業改良普及員」という人たちがいる(今は全国で9,000人くらいらしい)。なんだかそっくり〜かわいい こりゃ覗いてみない手はないと思って「技術と普及」最新号を読んでみたら・・・

どうなったでしょう?
posted by ちひろ at 22:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

卑屈になってたら注意してやってくださいm(_ _)m

昨日(19日)。
一足先に協力隊訓練中の先輩Hisaさんと、4月から進学予定の友人Tと一緒に飲んできました。Hisaさんからは訓練のことなど生情報をいろいろと伺うことができ、また特化する分野を定めて研究の世界に入るT(こっちだけイニシャルというのも変ですね。深い意味はありません^^;)の話を聞けたのもまた刺激的でした。

自分は学部の新卒でしかないからとつい卑屈になってしまいそうになる今日この頃。卑屈になってるヒマがあるんなら、謙虚に、したたかに、ベンキョウしておくしかないですね。

補完研修ももうすぐだし、そろそろPRAの勉強しなきゃなー。そういや簿記の勉強するとか豪語したままノータッチだ。。。(-.-;)
posted by ちひろ at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

le front(前線)

『西アフリカ・サバンナの生態環境の修復と農村の再生』から勉強したこと(これだけじゃないけど)。

年間降雨量150mm・・・「砂漠化前線」
  同  300mm・・・「飢餓前線」(ミレットの栽培限界雨量)

なんだそうです。
posted by ちひろ at 15:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

permit de conduire

今日は午後に免許センターへ行き、ついに、ついに、自動二輪の免許(小型限定)をゲットしました!!教習所に通い始めたのは10月の下旬。3ヶ月以上もかかってここまでたどり着きました。長かった。。。

金銭的にそれなりの投資をし、それなりの時間を割き、うまくいかず「もうやだよ〜」と思う気持ちや「免許取れなかったら進路の予定が総崩れ!」という焦りとの精神的闘いを繰り広げながら、ついに得た資格。「勝ち取った」という気分です。

しかしこのぺらぺらのカード1枚が「私はバイクに乗れますよ」という証明になってしまうのかと思うと、ちょっとコワイような。(きっと普通車の免許を取ったときも同じ気持ちになったんじゃないかと思うけれど・・・今や自宅・つくば間の往復も何のその。4年以上無事故無違反です☆)
posted by ちひろ at 20:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

le plan de fevrier + α

2月+αのおベンキョ計画!!
第1週(1〜6日)
 読:『奴隷商人ソニエ』
 仏:単語181〜300、ラジオフラ語9月テキストの問題を解く
第2週(7〜13日)
 読:『西アフリカ・サバンナの生態環境の修復と農村の再生』
 仏:単語301〜470、ラジオフラ語10月
第3週(14〜20日)
 読:『可能性としての国家誌 現代アフリカ国家の人と宗教』
 仏:単語471〜680、ラジオフラ語11・12月
第4週(21〜27日)
 読:『村落開発支援は誰のためか』
 仏:単語681〜890、ラジオフラ語2月
〜3/3
 読:状況次第
 仏:単語891〜1000(!)、仏検3級テキスト第1章(1)
3/4〜3/8 技術補完研修('0')/

そして、
旅行計画を立てる。カワイイ塾の生徒のために県立入試対策がんばる。
友だちと食べる&飲む&話す&話す&話す&飲む。
帰国後を考えて、ひとまず大学院についてちょっぴり調べる。
・・・忙しいなぁその後の経過
posted by ちひろ at 00:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

日商簿記?

企業に就職するのでもないのに、どうして簿記?と思われるかもしれない。簿記の資格が必要なわけではない。が、簡単に勉強しようかと目下マジメに考え中である。

私に充てられた協力隊の要請での「期待される具体的業務内容」は、野菜栽培、石鹸づくり、手工芸、染色、植林、小規模販売などの研修を受けた人びとが自発的に開始する活動を側面支援する、というもの。植林を除いて、おそらくどれもが物品の販売を想定していると思われる。
・・・私が「教える」かどうかは別として、帳簿のつけ方くらい、知ってた方がいいというか、特定の技術もないうえにそれも知らないようじゃお話にならないかも、というか。。。
住民への研修内容に既にそういうものが含まれているのかもしれないが、だったらなおさら、仮にも「セネガル共和国環境・自然保護省森林局の村落指導員」となる私がそんなことも知らないようじゃいくらなんでも恥ずかしい。
(「指導員」ってことばもねぇ…なんかしっくりきません。こんな大卒のひよっこが「指導員」とはおこがましい。そう思うんだったら協力隊なんて受けるな、と言われそうですが)

そんなわけで、簿記を勉強中の方、もしくは勉強したことのある方、おすすめテキスト等あればご教授ねがいます。
posted by ちひろ at 03:19| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

la lecture(読書)

この頃、がっつりと読書に励んでおります。
先週まではインドもしくはgender and development系の文献に溺れてましたが、しばらく離れます。。
まずは文庫本を2冊、一息に読破。そろそろ協力隊関係にシフトするかなーと思って、まずは
『開発フィールドワーカー』(野田直人著、築地書館、2000年)
・・・王道(?)ですね。

その後も手持ち・未読or読みかけの本たちが私を待ち構えています。
『第三世界の農村開発』(R.チェンバース著、穂積智夫・甲斐田万智子訳、明石書店、1995年)
『ムハマド・ユヌス自伝』(M.ユヌス著、猪熊弘子訳、早川書房、1998年)
『続入門社会開発』(プロジェクトPLA編、国際開発ジャーナル社、2000年)
『村落開発支援は誰のためか』(小國和子著、明石書店、2003年)

たしか開発コンサルタントの著書もあったような。
〆て1800ページくらいかな。。。うぁ...

そして図書館からもセネガル関係の本を借りてきてしまいました。。。
『西アフリカ・サバンナの生態環境の修復と農村の再生』(廣瀬昌平・若月利之編著、農林統計協会、1997年)←農林業のテクニカルタームだらけ(◎_◎;)
『奴隷商人ソニエ 18世紀フランスの奴隷交易とアフリカ社会』(小川了著、山川出版社、2002年)←「アフリカ社会」と題してはいるが、セネガンビア(セネガル+ガンビア)の話。重要文献ゲットです☆

って、こんなに読めるんかいな。

・・・・・・

いや、今読まなきゃ。いや、読め、自分。
posted by ちひろ at 23:48| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

行動計画

来週あたりからちゃんと、訓練&派遣に備えて勉強など始めようと思います。今週はサボった。

-ラジオフランス語のテキストの問題を全部解く。
-仏検4級、3級のテキストを一通りやる。
-仏単語本の単語、1日10ずつ覚える。(←大丈夫か!?)
-買ったのにまだ読んでない専門書を読む。
-PRODEFI(総合村落林業開発計画)のavailableな文書を読む。
-バイトに励んで小遣いづくり(切実)。
-「金持ち父さん」系の本を最低1冊読む。ビジネス感覚なさすぎ。
-今更ながらサークルに出る。体力は大事☆

がんばります。。。
posted by ちひろ at 10:24| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

velomoteur 〜小型限定〜

ついに教習第1段階のみきわめをもらえました。
長かったーーー 5回で終わるはずのところ12回もかかりました。
自動車の教習でいうと、これで修了検定に受かれば仮免許、という段階です。
でもバイクは教習では一般道路を走らないので仮免をとる必要もなく、次から第2段階、「応用走行」です。

タイトルに、最初 moto と書こうとしました。
私の記憶の範疇では、これがバイクを意味します(motocycletteの略)。
確認のために辞書を開いてびっくり。
moto は125cc超のバイクを指すとのこと。
50cc超〜125ccは velomoteur だというのです。(こんな単語初耳)
velo =自転車、moteur =モーター つまりvelomoteurはまさしく「原動機付き自転車」。
日本では、50cc以下の自動二輪車が「原付」、〜125cc以下が「小型自動二輪」で、〜400ccが「普通自動二輪」、それを超えると「大型自動二輪」。
フランスだと125cc以下のバイクが日本でいう原付の扱いなんですかね??
日本の原付に相当するフラ語は存在するんでしょうか???
それはわかりませんが、とにかく日本の基準でいくとvelomoteurは<小型自動二輪限定>なことばなのです。
バイクといえば、ふつーは"moto"です、普通は。
でも「おまえはmotoに乗れるのか?」と聞かれても、小型限定の私は"Oui"とは言えないのですね。。。
posted by ちひろ at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

le progres

スペルミスではアリマセン。英語ではprogress、でも仏語ではs1つ。

今日、教習所で3度目の8の字特訓。
・・・ようやく、先の教習項目に進むことができた。
やーーーーっと、速度調節らしい速度調節ができるようになってきた。
やーーーーーーーっと、教官の顔が笑顔に見えてきた。

私はバイクの免許取得が正式な協力隊合格の条件になっているが、自分はバイクに向いていないんじゃないか、このまま免許取れなくて協力隊不合格なんてことになるのかなぁと、内心どぎまぎしていた。
教本に載っていることを忠実に実行していけば、乗れるようになってくるもんだと、身をもって実感。今日は2時間乗って1度もこけなかったし。成長。
・・・まぁクリアすべき教習項目はまだまだあるので、この先どんな試練が待ち受けているのか分かりませんが。。。

さて卒論も成長させなければ。
posted by ちひろ at 19:07| Comment(4) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

健康管理

ここんとこ、だいぶ不健康。
一番最近、午前2時前に寝たのはいつだっただろうか。思い出せない。
卒論だとかバイトだとかフランス語だとか、やることはいくらでもあるし、特に卒論なんてきりのないものだけど、もうちょっと「効率」というものを考えた方がいいかもしれない。

生活リズム以上にまずいことになっているのが、食生活。バランスが悪い。炭水化物が圧倒的に多い。食事の時間もばらばら。宿舎には調理器具を置いていないから、どうしてもコンビニものやカップものが多くなってしまう。バイトの日は間食でつないで、家に帰って夜11時くらいに食べることになる(それが就寝時間を遅くする原因の一つ)。

協力隊にとって、語学もスキルも意気込みも大事だけれど、絶対に不可欠なのが健康。どんなに素晴らしい技術をもっていたって、どんなに言語が流暢だって、体がやられてしまってはどうにもならない。体が資本。意識して健康体を保つようにしないと。

今日のバイク教習:8の字、クランク。
先は長い。やっぱり半クラッチがヘタです。。。
posted by ちひろ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

半クラは、丁寧に。

今日の教習は8の字とクランク、のはず。
が、8の字だけで貴重な50分が終わってもうた。。。
やっぱり私はクラッチの扱いが下手だ。

でも車だって一人で100kmくらいドライブできるし(ATだけど)、
インラインスケートでホッケーだってできるようになった(ヘタっぴだけど)。
バイクだって運転できるはずだーーーーー

と、自分に言い聞かせて、また次回がんばります。
posted by ちひろ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

よかったーーー!!

一度もエンストしなかったーー!
小雨のパラつく中、しかも日も完全に暮れてしまった中での教習だったけど、ちょっと慣れてきた。でもやっぱり発進・停止が難しい。停止する瞬間が特に。フラフラする。気が付いたらクラッチはしっかり切ってるのに、前輪ブレーキレバーをほとんど握ってなかった、とか。。。

今日は何より、口調の穏やかな教官だったからよかった。普通車のときもそうだったけど、一回一回の技能教習で「今日は上達した」と思えるか「なんかもうダメだな〜」と落ち込むかは、教官との相性に大いに左右される。

次はいよいよ8の字&クランクも通らなきゃいけない。イメトレ、イメトレ。
posted by ちひろ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

MOTO

教習所の入所日。
生まれて初めて、バイクに乗った。正確には、2人乗りの後ろで誰かに乗っけてもらったことは3回くらいあるのだが(インドでヘルメットなしで・・・)、自分で操作するのははじめて。

125ccの「小型」といえども相当重い。左腕がイタイ。

自転車でいう左ブレーキのレバーが、バイクだとクラッチになっている。MT車と同じで、ブレーキをかけたりギアチェンジをしたりするときに踏む。いや、引く(ペダルじゃななくて、レバーだからね)。発進のときの「半クラッチ」もくるまと同じ。

しかし、MT免許を持ちながらもオートマばっかり運転していて、しかもバイク好きというわけではなく必要に迫られて仕方なく教習を受ける私は、どうものみこみが悪い。しかもつくばで相当な「ちゃりらー」生活をしているため、どうもブレーキ感覚で左レバーを操作してしまう。
発進するときに半クラを通り越して一気にレバーを離して、エンスト。
減速するときも、停止して足をついたところで安心してレバーを離して、またエンスト。

久しぶりにかなりへこんだ。涙が出そうだった。というか少し出た。
たった10回の技能教習で、私はセネガルの大地を教官なしで走れるようになるんだろうか・・・!?甚だ、不安です。
posted by ちひろ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

Quelle surprise!! (What a surprise!!)

わーーーーーーーーーーーーーーーー

なななんと先輩と任国が同じになった!!!!!!!!!!

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

とても心強いのと同時に、<セネガル 兼 村落>がどんどんスーパーな人で固められていって一体ワタクシはどうしたらよいのでしょう(+_+)

やはり残された活路はフラ語か。。。
あーせめてこれは相当がんばらないと。
posted by ちひろ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV準備中!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。