2007年06月02日

焼きます焼きます

今日は村へ出かける用事がなかったので、朝ベッドの上でごろごろ、9時起床。
午前中、後任に、この2年で溜まりに溜まった資料を引き渡し。
1つ1つ、説明を加えながら渡していくのだけど、「あ〜こんなのあったっけ・・・」と思わずつぶやいてしまうような、本棚の肥やしで終わってしまったものも多々。

渡す必要がなく、かといって私が日本に持って帰ってまで保管するでもないものは、ゴミとして仕分け。

その後部屋の棚を整理して、結局、今日一日で、処分する紙類が10cmほど積み上がった。
CO2に化ける運命にある紙の小山を見て、あー世の中には再生紙なんてものがあったな、ということを思い出した。

でも、公共のゴミ処理システムがないこの生活において、燃やす物にビニールやプラスチックが含まれないというだけで、なんとなく、気が軽い。

いつもは、薄手のビニールなどは何の躊躇もなく焼いている。
だって他にどうしようもないから。
posted by ちひろ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

停電

今日はお昼過ぎからずっと、停電。
停電が続くと水道局のポンプが動かなくなるのか何なのか、そのうち断水する。

日が落ちる前に、そして水が止まる前にと思ってさっきシャワー浴びたけど、夜、電気がないとほとんど何もできない。

寝てしまおうかな。

・・・とここまで書いたところでやっと電気が来た。
およそ9時間ぶり。
posted by ちひろ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

最近の愛読書、など。

最近の愛読書は、『日経WOMAN』。
それと、『地球の歩き方 イタリア』。
帰国後の進路のことや、帰路変更の旅行情報など、ネットで調べたいことが山ほどあるのに、最近ネット接続の調子が悪い。

ずっと手元にあるDVD『ホテル・ルワンダ』、早く観たい。
隊員ドミにある『有頂天ホテル』も。

今夜は風があって涼しい。
おかげで、シャワー後にすぐ顔が汗だらけ、という事態を免れたので、久しぶりに美白パックをしてみた。
んーひんやりして気持ちいいーーー♪
足の甲をふと見てみたら、ビーサン焼けがだいぶ薄くなっていた。よし。
posted by ちひろ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

マイブーム

と題を掲げたところで、「マイブーム」という言葉は死後になっていないかどうかが気になりだす、そんなもうすぐ派遣20ヶ月の私。

気を取り直して、はい、最近のマイブームは、服を作ること。

セネガルでは、若い人たちの間では既製の洋服がだいぶ浸透してきたけど、やはり基本は布を買って仕立て屋で作る現地服。
セネ服だけでなく、洋服っぽいものも頼めば作れるけど、こちらの説明が足りずに、期待どおりのものにならないことが大半(涙)。

・・・だったら自分で作ってしまえ〜!!

というわけで、こう見えて裁縫の好きな私は(意外ですか?)服作りを始めた。

まずは、ノースリーブ(写真左)。出来には満足だけど、手がかかりすぎて、手縫いではもうやらないだろうなー。

それからワンピ(写真右)。この土日、自宅待機になった時間を使って、約5時間で完成。もう1着くらいいけるかも。

m[X[u.jpg s.jpg
posted by ちひろ at 16:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

自宅待機中。

今日は選挙の前日。
15時以降、JICA関係者は自宅待機せよ、ということで、家でごろごろ。ちょっとフランス語の勉強をしてみたり、縫い物を始めてみたり。

明日、選挙当日は終日自宅待機。
たまった雑用を片付けながらひっそりと過ごそうかと。
posted by ちひろ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

もうすぐ大統領選挙

実は今セネガルは、大統領選挙のキャンペーンで大盛り上がり。
ここは田舎町だからまあ平穏なものだけど、大きめの都市では暴力沙汰も絶えない様子。

投票はこの日曜、25日。

しかし十数人も候補者が乱立している状態で、結論は決選投票(3月)に持ち越される可能性も大。
セネガルはアフリカの中では「民主的」な方だといわれるけれど、不正な操作なく結果が出てくるか、どうか。

日本ではなかなか経験できない、この国民的一大イベントとしての選挙を、おとなしーく見守りたいと思います。。。

posted by ちひろ at 17:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

今日のできごと。

kab [.jpgその1:
畑の様子を見ようと久しぶりに村に行ったら、結婚式をしていた。私もそっちにだけ顔を出して、畑はちらっと見ただけで帰宅。「仕事」のことは明日また改めて出直し。村ではよくあること。

(写真の真ん中にいる、薄い水色の服を着た女性が花嫁。化粧、ヘアスタイルばっちり)

しかも今月くらいから雨季に入る6月くらいまでは、結婚式シーズン。


.jpgその2:
超がつくほど新鮮、絞めてから数時間の鶏を食べた。柔らかすぎ。ウマ☆
posted by ちひろ at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

報告書シーズンのいつものパターン

明日はまたまたダカール。
週が明けたら報告書を提出!

・・・のつもり。



でも、まだ全然書けてない( ̄□ ̄;)


カキモノってなかなか進まない。
(やってるのに進まない、じゃなくて手をつけるのがいっつも後回し)


がんばれー自分。
posted by ちひろ at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

かぎ針編み

思い立って、かぎ針編みを始めた。初めてやってみたにしては、我ながら上出来☆

〓¬Ъ????.jpg
posted by ちひろ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

小雪の舞う季節、ではなくて、

朝起きたら、外が曇りっぽい。珍しいなぁと思って外を見ると、砂で霞んでいた。

今年もやってきたーーー!サハラからの乾いた風、ハルマッタン。黄砂のアフリカバージョン。

家の中のあらゆる物に、数時間でうっすらと砂が積もる、厄介な季節。雨季が近づいて、空気が湿ってくる(6月くらい)までずっとこんな感じ。
posted by ちひろ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

シフクノトキ

最近のシアワセ、それはお湯で水浴びすること。・・・いや、お湯だから「お湯浴び」?

朝晩だいぶ寒くなってきた(といってもおそらく20℃くらい)。寝起きが「ぬくぬく」ではなく「うっ、さぶ〜」というのはちょっと哀しい。だからこの頃、寝る時はもっぱら長袖長ズボンで、肩から爪先までシーツをかぶっている。

昼間の日向の暑さは相変わらずだけど、家から出なければ一日中長袖で汗をかかずに過ごせる。冷え性だから、爪先が冷たいなんてことも時々。アフリカでも冷え性、これホントの話。そんなこの時期、つらいのが水シャワー。汗だくの時期にはこれが幸せなのだが、「冷乾季」ともいわれる今はちょっと遠慮したい。そこで最近しているのが、昼間、バケツに水をいっぱい溜めて外に出しておくこと。太陽の熱で水を温めるのだ。白い壁の近くなら反射熱があって尚よし。日が沈む頃にはスバラシイ適温になっている。手桶で汲みながら髪を洗い、体を洗って、最後に残ったお湯をざーーーっ。。。
posted by ちひろ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

真っ赤な

うちの庭で採れたプチトマト。生ゴミとして捨てられた種から、ぐんぐん育って、実をつけた。tomato.jpg
posted by ちひろ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

任地アレルギー?

セネガルに戻ってからも所用のためしばらくダカールに留まり、約1ヶ月ぶりに任地に帰ってきた。それにしても「帰ってきた」と言えるのは嬉しいことだ。これからまた頑張って働かねば。と張り切って、3日前、朝から村に行ったら・・・

夕方、38度の熱が出た・・・!!!!!

水分たっぷり採って、寝て、汗かいて、といきたいところだが、どういうわけか、汗が全然出ない。悪寒がするでもない。それでもとりあえず、ポカリを飲めるだけ飲んで、おでこ用ミニアイスノンを載せて、シーツをかぶって就寝。

そして翌朝。どうにか汗が出てくれたらしく、36度台にまで回復。その後熱は出ていないので、多分もう大丈夫。それにしても、フランスから戻って村に行った途端に熱を出すなんて、まるで拒絶反応ではないか。「帰ってきた」なんて思っていたけれど、人の体というのは素直にできているものだ。

(・・・なんて熱を出しながら感心したりなどしていたのだが、きっとあれは単純に熱中症だったのではないかと、今となっては思う。)
posted by ちひろ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

停電

雨季になると停電が多く、非常に、ひじょーーーに、困る。
「雨が降る→停電する」のは、ナゼ?どこかの電線が漏電?
まあ、乾季にも停電は珍しいことではないのだが。
せめて、「毎日19時から24時は通電!」のように、計画停電にしてほしい。

このご時世、西アフリカの片田舎で生活していてもPCで書き物をすることが多く、いつ起こるかわからない停電にやきもきする毎日である。

とはいえ、ここから数km離れた私の活動村は、どこも電化されていない。夜は真っ暗。天の川はきらきら☆ 電気があるところで生活できているだけ有り難いと思うべきか。

あ・・・バッテリーが終わりそう。寝ます。
posted by ちひろ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

天気雨

??????.jpg見てください、このスバラシイ青空。
と言いたいところだが・・・ 写真にはうまく写っていないが、実は今ここでは雨がざーざー降っている。
雨季の雨は、集中的にザーッと降る。大抵、空全体がどんよりと暗くなって、ひんやりした強い風が吹いて、「あ、来るな」と思うと「ザーッ」が始まるのだが、雨雲が一点集中でごく小さいと、今日のような天気雨になる。

最近では、日本の秋雨のようなシトシト雨になることも多く、異常気象の1つの現れではないかといわれている。

posted by ちひろ at 18:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

農繁期の風景

道の両側に広がる、

ミレット畑 〓〓??.jpg

〓〓〓〓〓〓??.jpg トウモロコシ畑
posted by ちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

遅寝遅起き・・・。

午前中、フランス語学学校の費用を振り込むべく銀行へ。振込みなんて、日本でATMを使ってしかしたことがない。振込用紙と、語学学校から送られてきた口座情報とにらめっこしながら、どうにか手続完了。うまくいきますように。

昼前、ニオロの手前の都市カオラックに住む隊員と一緒に、それぞれの任地へ帰るべくセットプラス(7人乗りワゴンタクシー)に乗り込む。道中、9割がた爆睡。このところずっと、早くて7時半起きという、アリガタイというかバチアタリな生活をしてきたのに、それでも日々暑さのせいで体力が消耗するのか、睡眠量は足りていないらしい。それに最近、だんだん生活リズムが夜型にずれこんできた(だから朝起きるのも遅くなる)。そろそろ立て直しを図ろう。今日は早く寝てしまおう。
posted by ちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

うちに雷が落ちた

人生初です、あの炸裂音。それはゆうべの出来事。稲妻が光るのと、ほんとに同時だった。屋上にある無線のアンテナが避雷針になってしまったのか、その落雷とともにブラックアウト。でも、向かいの家には煌煌と光る外灯が・・・。(ちなみに無線は無事だった)

そして今朝。電気会社セネレック(Senegalとelectriciteを合わせてSenelec)の対応はものすごく早かった。入居当初、申し込みをしてから電気が来るまで3週間かかったのに、今回は同居人がセネレックに行ってくれて帰ってきた3分後には修理工が来た。そして、すぐにヒューズ(?)が切れているのを見つけて修理してくれた。

これまでより、雷を「恐いな」と思うようになった。

(記事カテゴリを「日常茶飯事」にしてあるが、これは「日々の出来事」くらいの意味合いでここにしたのであって、もちろん、こんなこと日常茶飯事であってほしくない)
posted by ちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

釘の値段

明日、同期隊員がニジェールからやって来る。我が家にも泊まる予定。それに備え、蚊帳を張るために釘を買いに行った。4本あれば足りるけど、余ってもあれば使う機会があるだろうと、10本購入。カバンから財布を出そうとすると、「いや、いいよ。持って行って」と言う。

「?」

いいの?あなた、商売人でしょうが?????

釘10本なんて5フラン(約1円)にもならないってことなんだろうか。そういえば、前にも他の物と一緒に釘を買ったとき、釘の代金は取られなかった覚えがある。家具屋などのまとめ買いを前提とした値段設定をしているのかもしれない。真面目な商売人だからこそ、不当な値段設定をすることなく、タダに等しいものはタダで「売って」いる、のか?釘の原価っていくらくらい?
posted by ちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

夏バテか

18日ぶりにニオロに帰ってきた。しばらくしたら、またダカールに行かなくてはならない。時間を有効に使わないといけない。

今朝は9時過ぎにのそのそと起きて、シャワーを浴び、10時半頃に遅い朝ごはん(ブランチ)をとった。食べたのは、たまごサンド。お昼頃にダカールを出、ニオロに向かったのだけど・・・いつまでたってもお腹が空かない。昨日までの大都会生活で胃が疲れたのかな?それとも・・・夏バテ?(いつも夏みたいなのに) 他にも、食欲がないと言っている隊員が何人かいる。現在20時半、汗をかくから水ばっかり飲んでるけど、まだお腹が減らない。マンゴーだけ食べよう。何か食べたらお腹空くかも。
posted by ちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常茶飯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。